• このエントリーをはてなブックマークに追加

お知らせ・ブログ

「東庄町へ行こう」Vol.2 諏訪神社

東庄へ行こう!

諏訪神社

諏訪神社

 

みなさん、こんにちは!

 

「東庄町へ行こう」のコーナーです。今日はちょっとフライングして、まだアニメの中では公開されていない場所をご紹介しちゃおうと思います。

 

上の絵は、千葉県東庄町にある“諏訪神社(すわじんじゃ)”です。
これからアニメの中でも登場する予定ですが、ストーリーのキーとなる重要な神社です! ((*´艸`)フフ
詳しくは今後の放送をご期待ください☆

 

今日は、そんな諏訪神社をご紹介したいと思います!

 

諏訪神社の敷地内には、アニメの登場人物でもある笹川繁蔵達が相撲を取ったといわてれいる土俵が健在します。
現在でも、7月の例祭では奉納相撲と山車の曳き回しが盛大に行われます。
この奉納相撲は天保13年(1842年)7月27日に笹川繁蔵が奉納相撲を行ったのが由来とされ、国定忠治、清水次郎長も参加し盛大なものだったと言われています。
現在では、笹川の相撲まつりとして、町内の力自慢やこどもたちで相撲大会が開かれています。

 

境内には天保水滸伝遺品館もあり、笹川繁蔵とその子分、繁蔵の用心棒といわれた平手造酒の愛用した品々が展示されています。

 

そんな東庄・諏訪神社にぜひお越し下さい。
時代を超えて、天保年間の任侠物語の登場人物達を身近に感じる事が出来るスポットになっております☆

 

 

名称:諏訪神社(すわじんじゃ)
住所:千葉県香取郡東庄町笹川
アクセス:JR成田線「笹川駅」より徒歩5分
駐車場:有り

 


大きな地図で見る