• このエントリーをはてなブックマークに追加

お知らせ・ブログ

「東庄へ行こう」Vol.6 すし&ワインの魚信家

東庄へ行こう!
みなさん、こんにちは!
今日は東庄のグルメスポットを紹介させていただこうと思います!

じゃん、こちら!

魚信家

 

東庄で創業47年の老舗「魚信家(あたりや)」さんにやってまいりました。
“魚信家”と書いて、“あたりや”と読むのですよ!

 

釣りがお好きな方はご存知かと思いますが、釣りのさいに魚がかかり引きがあることを、釣り用語で“魚信(あたり)”と言います。

 

お店に来て下さるお客樣方に「あそこの店はいつ行っても魚信(あたり)だよ!」と言って頂けるように…。という気持ちを込めて付けた店名だそうです。素敵ですね!
信念通り、魚信屋さんは47年間魚信屋としてありつづけているようですね。

 

料理には、東庄のおいしい米、豚、醤油を使い、魚介は銚子から仕入れたばかりの新鮮なものを使用しています。
魚介は銚子からだけでなく、北は青森、南は愛媛まで、9か所の漁港からも仕入れているため、種類豊富な魚料理を楽しむ事が出来るんです。

 

なんと魚信屋のマスターは、和食屋さんでありながらシニアワインアドバイザーの資格を取得されており、注文した料理にベストマッチなワインをセレクトしてくれるんです。
店に置かれたワインクーラーには、マスターこだわりのワインが常に豊富に取り揃えられています。
ワインに詳しくなくても、その日の料理に合ったワインをマスターが気軽に教えてくれますよ (^_^)

 

お次は・じゃん!

東庄豚カツロール

 

こちらの写真は魚信家さん自慢の一品、“東庄豚カツロール”!
東庄を誇る豚・SPF豚と、東庄米を使用した巻き寿司です。

 

「いただきます!」

 

くさみがなくもちもちとした食感のSPF豚と、海苔・ソース・胡麻がなんともベストマッチ!
るるぶ東庄の表紙にも掲載されるほど、東庄グルメの顔といっても過言ではない一品でございます♪
お値段は500円とリーズナブルですが、ボリュームがあるので数名でシェアして頂くのがオススメです。

 

魚信家さんはテーブル席が20名、カウンター席5名まで収容可能。
お座敷は個室が7部屋ございます。個室をつなげると最大は50名まで対応可能です。

銚子でとれたての新鮮な魚介、東庄自慢のSPF豚など、地元特産物をこだわりのワインと召し上がれる魚信家さん。
絶対オススメの東庄グルメスポットです!

 

アニメ・天保水滸伝NEOの放送と一緒に、チバテレでも紹介されたお店です!

※詳しい情報はお店HPよりご覧下さい。
(HPには、“今週の見せてくれたらサービス!”があるので、向かう前にチェックするとナイスですよ!)

「東庄へ行こう」Vol.5 コジュリン朝市

東庄へ行こう!
〜「早起きして出掛けたい!東庄の朝市!」〜

コジュリン朝市

みなさん、こんにちは!

 

今日は東庄の「コジュリン朝市」についてご紹介したいと思います!

 

東庄では“コジュリン朝市”という、地元産の農産物や水産物、名産品などをずらりと並べる朝市を定期的に行っております!
地元の主婦手作りのケーキや和菓子なども並びます。
東庄は農業が盛んなので「地元農産物と人の輪を繋げて、朝市をやろう!」と2年前からスタートしました。

 

広場には明るい声が響き、毎度賑わいを見せています。

 

ちなみに“コジュリン”というのは利根川の葦原に住んでる鳥の名前です。
“コジュリンくん”という町のイメージキャラクターにもなっていて、人気者なんですよ☆

 

広場では、先着200名様に地元具材がたっぷり入った七福汁を無料でふるまうなどのイベントも行っており、早めに行くとラッキーなことがたくさん☆

 

コジュリン朝市は月の第1と第3日曜日の朝に開催されます。

場所:JR下総橘駅から徒歩20分
日時:第1・3日曜(8:30〜10:00)
駐車場:20台まで

 

※アニメ・天保水滸伝NEOの放送と一緒に、チバテレでもコジュリン朝市が紹介されました。

 

「東庄町へ行こう」Vol.4 黒部川

東庄へ行こう!

黒部川

黒部川

黒部川

 

みなさん、こんにちは!

 

アニメ・天保水滸伝NEOはご覧頂けましたか?
盛り上がってきましたね。続きが気になります!

 

アニメの中でよく出てくる川辺の風景。庄子がタイムスリップしてしまう前の現代でも、タイムスリップした後の江戸の風景の中にも同じ川辺が出て来ていますね。

 

アニメを見逃してしまった!という方はこちらのページよりご覧下さい☆

 

川辺の風景は、千葉県・東庄町を流れる黒部川(くろべがわ)がモデルになっています。
今日はそんな黒部川をご紹介します。

 

黒部川(くろべがわ)は、千葉県東部を流れる一級河川で、利根川の支流です。

 

現在の利根川に沿って東流する部分は、黒部川貯水池として黒部川水門とともに塩害や洪水を防ぐ役割を担っています。
この黒部川貯水池では、カヌーやレガッタなどの水上スポーツが盛んで、毎年7月には香取市民レガッタ大会が開催されています。

 

現在は舗装されている箇所も多いですが、悠々とした川の佇まいは過去も現在も変わりなくあり続けています。
ここで繁蔵・助五郎たちが決闘をしていたのでしょうか…。

 

そんな黒部川を横目に東庄町をゆったりと観光してみてはいかがでしょうか (^_^)